乾燥肌対策とスキンケア

洗顔後さっぱりする女性
シンプルを追求するアラフォースキンケア

乾燥肌って老化しやすいってご存知ですか?

乾燥肌は肌の水分(うるおい)が不足している状態。
草木に水を与えないと枯れてしまうように、肌にハリや艶が失いやすい分シワやたるみが出来やすいんです。

うるおいを与える保湿ケアに加えて、乾燥肌は肌がデリケートなので皮脂や角質を取り過ぎない優しい洗顔やボディケアが大切です!

30代、40代の方・・・、今現在のスキンケアは勿論、5年後、10年後に美しい艶のあるもっちり素肌でいる為にも今から日々のケアの積み重ねが重要ですよ♪

私は基本的に大雑把でめんどくさがりなので、』老化の大敵である肌のことについて『シンプル』で『簡単』なスキンケアを公開しているサイトです。


皮脂がポロポロ剥がれるのは保湿じゃカバーできない

肌の乾燥を感じる女性

洗顔後にしっかりと念入りに保湿してるのに、肌が乾燥してお鼻の周りだったりTゾーンがカサ付いて、皮脂がポロポロと粉を吹いたようになってしまったりしている方。

私自身も過去にはよくなっていて、今でも季節の変わり目とか寝不足とか疲れてたりすると時々なるのですが、こういうのって、乾燥肌だったり混合肌特有の悩みだったりしますよね。
敏感な人も乾燥肌であれば経験したことあると思いますけど。

カサカサでボロボロしてると化粧のりも悪いし、、、時々そういう人見かけると残念な感じしますよね。
化粧が下手な感じにも見えてしまうし、逆に自分がそうだったら同じように見られてるのかな?って思うとがっかりしてしまいますよね。

乾燥肌だったり混合肌だったり、敏感肌だったりする方は、自覚を持っているから保湿は念入りにしてると思うんですけど、なかなか悩みが解消されない方も多いのではないでしょうか。

そもそも、保湿してもすぐに乾燥してしまうのって、皮脂や油分が足りてないんですよね。
それを補うのが、基礎化粧品では乳液やクリームなどの油分系の仕上げに使うものなのですが、
天然の皮脂や油分にはかないませんから、洗顔で皮脂や油分を落としすぎないことが大切になってくる訳です。

若い頃って結構化粧が濃い目だったりすると、しっかり落ちる洗浄力の強いものを求めてしまうけど、 年齢を重ねると、女性は水分だけでなく油分も減ってくるから、メイクは落としても肌に必要なものは落としすぎない事が美肌の秘訣なのです。

いま人気のクレンジングを選ぶなら、40代におすすめのクレンジング人気ランキングサイトを参考にしてみてください。

クレンジング選びって結構大切なんですよね。
最近ではジェルじゃなくってゲルとか、クリームのようなバームタイプとかテクスチャも様々、オイルもノンオイルも美容成分配合で落とすだけじゃない肌のために魅力的な成分が配合されているから、一度使ったら病み付きになっちゃいますよ。

今さらでも乾燥予防の為の!洗顔手順おさらい

メイクを落としたとき。
洗顔したときに、肌が突っ張ったりカサカサしたりすることって、乾燥肌あるあるだと思いますが、洗顔料は基本的に無添加で天然由来の洗浄成分で優しく落としてあげることが大切です。

科学合成物質は、何かと肌に刺激が強いだけでなく、洗浄力も強いので乾燥肌や敏感肌、アトピー肌には負担が大きいので避けるべきです。

でも原因は洗顔料だけではありません。
今さらですが、洗う順序にも少し気をつかってみましょう。

とっても些細なことですけど、毎日毎日繰り返すことなので積み重ねが肌を変えるきっかけになるでしょう。

油分多め。メイクの落ちにくい部分から洗う。

Tゾーンから洗う

鼻やおでこのTゾーンは油分も多めです。
乾燥肌や混合肌の方の中には、おでこもカサカサしやすい人もいますので、油分が気になる部分とメイクの落ちにくい目元から丁寧にクルクル洗います。

油分の少ない部分。メイクの薄い部分は最後に。

Uゾーンを最後に洗う

油分の少ない部分へと洗っていって、最後はメイクの薄い部分や頬やアゴとか脂っぽくない部分は後回しで洗いましょう。

これは、洗顔も同じです。
朝の洗顔であれば、皮脂や油分が気になる部分だ石鹸で洗って、あとは水洗いだけでも十分です。

肌の乾燥は洗顔で原因で悪化してしまうケースもありますから、朝は洗わず化粧水を染み込ませたコットンでふき取るくらいでも十分です。

油分の少ない部分。メイクの薄い部分は最後に。

優しく洗い流して、ゴシゴシせず押さえるようにふき取る

水やぬるま湯で洗い流すのはもちろん、無添加の天然由来の洗浄成分は泡切れも良くすすぎも早いのでおすすめです。

しっかり洗い流したら、水気をタオルに吸い込ませるように押さえてふき取りましょう。
また、タオルは新しいものを使いましょう。
その理由は、タオルは古くなると繊維が固くなってザラザラしてきますし、水の吸収も悪くなりますので、神経質になる必要はありませんが、あまり古いタオルは避けましょう。

 

一つひとつはとても些細なことですけど、
これを毎日朝晩繰り返すと半年、1年と少しは変化を実感できると思いますよ。

もしも、「今まで洗顔をおろそかにしてきた」
「念入りに洗ったほうが良いと思っていた」
と言う方は、是非参考にしてみてくださいね。
手間もお金もかけずに出来ることから続けて見てくださいね。